平成20年9月 戊子暦

平成20年9月  長 月  (September 2008)
六曜行事・歳事/諸節・雑象
1日(月)
2日(火)
3日(水)
4日(木)
5日(金)
6日(土)
7日(日)
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日)
15日
(月)
16日(火)
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土)
21日(日)
22日(月)
23日(火)
24日(水)
25日(木)
26日(金)
27日(土)
28日(日)
29日(月)
30日(火)
先負
仏滅
大安
赤口
先勝
友引
先負
仏滅
大安
赤口
先勝
友引
先負
仏滅
大安
赤口
先勝
友引
先負
仏滅
大安
赤口
先勝
友引
先負
仏滅
大安
赤口
先負
仏滅
二日灸・関東大震災記念日・防災の日・旧8月2日
宝くじの日・天心忌
ホームラン記念日
関西国際空港開港記念日
天しや・クリーンコールデー(石炭の日)・国民栄誉賞の日
黒の日・墨の日・パラリンピック北京大会(~17日)
白露・CMソングの日・クリーナーの日・鏡花忌
国際識字デー・サンフランシスコ平和条約調印記念日
重陽・八せん始め・救急の日・救急医療週間
二百二十日・下水道の日・カラーテレビ放送記念日
三隣亡・公衆電話の日・米同時多発テロ7周年
水路記念日・宇宙の日
司法保護記念日・岸和田だんじり祭(~14日)
十五夜・コスモスの日・セプテンバーバレンタイン
敬老の日・シルバーシート記念日
競馬の日・国際オゾン層保護デー・鶴岡八幡宮やぶさめ
庚申・モノレール開業記念日・牧水忌
かいわれ大根の日・満州事変勃発(S6)
苗字の日・子規忌
彼岸入り・八せん終り・空の日・動物愛護週間
甲子・国際平和デー・秋の全国交通安全運動(~30日)
国際ビーチクリーンアップデー
秋分の日・彼岸の中日・三隣亡
清掃の日・結核予防週間(~30日)
社日・藤ノ木古墳記念日
彼岸明け・己巳・ワープロの日
大つち・世界観光の日・女性ドライバーの日
パソコン記念日・プライバシーデー
第63回国体(大分、9/27~10/7)・旧9月1日
クレーンの日






上弦







満月






下弦






新月
 
9月23日 東京 日出:5時30分 日入:17時37分


9月 天気メモ
 今夏は真夏日と熱帯夜が続いて厳しい酷暑となりました。東京(大手町)の観測記録によると猛暑日は1日と少なかったものの夏日が7月1日から8月22日まで連続53日となり、この間真夏日は29日連続(7/12-8/9)、29℃台に一時下がった8月10日を除くと連続35日間真夏日となります。また熱帯夜も断続的ながら続き特に8月上旬に集中的に現れました。一方降水量は7月に記録的少雨でしたが、全国的に大気不安定の状況が続き局地的な大雨の発生が多く、8月には東京でも集中豪雨などで平年より多くなり、7月に少なかった分をカバーした形になりました。(下図は気象庁「気象統計情報」参照)

7-8月 降水量と最低・最高気温(2008年、東京)

 8月下旬にはオホーツク海高気圧が強まり、北・東日本では9~10月並みの涼しい日が続きましたが、これも一時的で今後太平洋高気圧は弱まりつつも依然として暖気が入りやすく残暑は続くものと予想されています。また通常とは異なる偏西風の蛇行によるといわれる寒気の南下にともなう不安定な気象状況もまだしばらくは続き局地的大雨の発生が予想されます。
 今月下旬には台風シーズン到来となりますが、これもこのまま偏西風の蛇行が解消せず強い太平洋高気圧が居座り続けると本土に接近するのは少なくなりそうです。
 9月1日は防災の日です。地震対策や台風・火災など防災対策について考える時期です。特に今年は台風以外にも局地的集中豪雨による土砂災害、河川氾濫等水難の当たり年、常日頃天災の非常時に備えるようにしましょう。
 花鳥たよりではセキレイが来て、モズ鳴き、ススキ、彼岸花、金木犀、ケシ、萩等が咲き始め、またセミは鳴き終りスズムシ、マツムシ、コオロギが鳴いて赤トンボが飛び交うころ、そしてブドウ、柿、栗、梨等実り、マツタケが出て味覚の秋の訪れです。
イベント情報:お月見2008特集