テーマ:

平成21年12月 己丑暦

平成21年12月  師 走  (December 2009)日六曜行事・歳事/諸節・雑象平成21年 .1日(火)2日(水)3日(木)4日(金)5日(土)6日(日)7日(月)8日(火)9日(水)10日(木)11日(金)12日(土)13日(日)14日(月)15日(火)16日(水)17日(木)18日(金)19日(土)20日(日)21日(月)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年2月 己丑暦

平成21年2月  如 月  (February 2009)日六曜行事・歳事/諸節・雑象平成21年 ...-富士山の謎をさぐる-1日(日)2日(月)3日(火)4日(水)5日(木)6日(金)7日(土)8日(日)9日(月)10日(火)11日(水)12日(木)13日(金)14日(土)15日(日)16日(月)17日(火)18日(水)19日(木)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年1月 己丑暦

平成21年1月  睦 月  (January 2009)日六曜行事・歳事/諸節・雑象平成21年..-南極図鑑-1日(木)2日(金)3日(土)4日(日)5日(月)6日(火)7日(水)8日(木)9日(金)10日(土)11日(日)12日(月)13日(火)14日(水)15日(木)16日(金)17日(土)18日(日)19日(月)20日(火)21日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬型に異変あり!~天気図~

これからの季節には冬型といえば、通常は西高東低の気圧配置で日本海側は降雪や曇天が多くなり、一方関東地方など太平洋側では乾燥した晴天が続くようになります。しかし今年はこの従来型(下図左)とはやや異なるパターンが現れているような感じがします。  最近の冬型と言われる気圧配置(下図右)をみると、オホーツク海方面で低気圧が発達して、大陸の高気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成20年12月 戊子暦

平成20年12月  師 走  (December 2008)日六曜行事・歳事/諸節・雑象1日(月)2日(火)3日(水)4日(木)5日(金)6日(土)7日(日)8日(月)9日(火)10日(水)11日(木)12日(金)13日(土)14日(日)15日(月)16日(火)17日(水)18日(木)19日(金)20日(土)21日(日)22日(月)23…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都市化・温暖化で減少? ~雪日数~

今冬は東京では12月~1月は冬日(最低気温0℃未満)がなく、1月を過ぎても本降りの雪日は1月23日だけで初雪(16日夜間)を入れても僅か2日と少なく、これまでは暖冬のときと同じような経過となっている。一方1月下旬には日最高気温が10℃以下の日が連続して17日間となり、ここ数十年間でみても決して暖かいとは思えない日々が続いているのだが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成20年2月 戊子暦

平成20年2月  如 月  (February 2008)日六曜行事・歳事/諸節・雑象1日(金)2日(土)3日(日)4日(月)5日(火)6日(水)7日(木)8日(金)9日(土)10日(日)11日(月)12日(火)13日(水)14日(木)15日(金)16日(土)17日(日)18日(月)19日(火)20日(水)21日(木)22日(金)23日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成20年1月 戊子暦

平成20年1月  睦 月  (January 2008)日六曜行事・歳事/諸節・雑象1日(火)2日(水)3日(木)4日(金)5日(土)6日(日)7日(月)8日(火)9日(水)10日(木)11日(金)12日(土)13日(日)14日(月)15日(火)16日(水)17日(木)18日(金)19日(土)20日(日)21日(月)22日(火)23日(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今冬は平年並み? ~11月気温変化~

今年は猛暑の夏をひきずって秋を迎えてまもなく11月半ばには真冬並みの寒波到来で、ひときわ寒さを感じるようです。気象庁の3カ月予報では今冬は平年並みと予想しているようですがどうなるでしょうか?  一昨年の冬はこの頃予想していた暖冬傾向が、過ぎてみれば一転して寒い豪雪の冬となりました。その原因の一つとなっているラニーニャ現象が今年も続いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成19年12月 亥暦

12月 生活情報  足早に秋が過ぎ、11月半ば過ぎには関東地方にも冬本番の寒波到来となりました。昨冬は暖冬で今冬は平年並みと予想されていますが、一昨年は暖冬の予想が一転して降雪の多い厳しい冬となりました。その原因の一つとも言われているラニーニャ現象がこれからピークに達しそうで今季は厳しい冬となりそうな気配です。  (次の気象庁3カ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の嵐 ~春一番~

 関東地方に2月14日春一番が吹いた。17~19時には東京湾岸付近を中心に強い南南西~西南西の風が吹き、千葉では最大風速は17m/sを超え、瞬間最大風速は30m/sを超えた。昨年は3月6日だったので20日も早い。因みに最も早いのは2月5日(S63年)、最も遅いのは3月20日(S47年)となっている(1951年以降)。(天気相談所資料参照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖冬異変!~白鳥の郷~

 千葉県本埜村の白鳥の郷に異変が起きている。1月始めには500羽以上の白鳥飛来が確認されていたが1月末には数十羽ほどまでに減少し、2月に入ってからは見られない時もあるが、数十羽単位で舞い戻っている時があり、13日には16羽の親子のオオハクチョウが確認されている。。いつもは2月末から3月上旬頃まで滞在しているが今年は少し違うようだ。昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成19年2月 亥暦

2月 生活情報  冬型の気圧配置では日本海側では雪、太平洋側は乾燥した風が吹く日が多くなりますが、今冬は冬型が長続きせず積雪も少ない状況が続く傾向にあります。冬型が緩むと移動性の高気圧や低気圧や寒冷前線の通過があってやや天気の変化が大きくなります。後半には春一番の発生にともない海山ともに大荒れの天気となることがあります。また杉花粉の飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は何の日~八甲田山雪中行軍遭難~

 1902年(明治35年)1月24日(旧12月12日)前後、当時地元では「山の神の日」として入山も控えていた白魔の八甲田山で雪中行軍の訓練中に遭難し、参加した隊員210名の内199名が凍死などで死亡する出来事があった。  その遭難に至った過程は1週間ほどに及ぶ長いもので、生き残った隊員も五体満足の生還者は3名にすぎない。このようなほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成19年1月 亥暦

1月 生活情報  冬型の気圧配置では、日本海側は積雪、太平洋側は乾燥した晴天が続きやすい時期ですが、冬型が崩れて低気圧が南岸付近を通過するときは太平洋側でも雨や雪となることがあります。今冬はこのパターンが比較的多くなると予想されています。  花鳥便りでは、蝋梅、水仙が咲き、黄梅、藪椿が咲き始める頃、空にはガン来り、野山にムクドリ、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽に最も近い? ~冬至~

今日12月22日は二十四節気の冬至、昼間が最も短く、夜間が最も長い日で、日南中高度が一年中で最も低い時です。また太陽と地球の距離が最も短い時期(近日点1月4日頃)でもあります。昼間が短く、日差しの少ないこの時期に寒くなるのは分かるが、近日点付近の時期になぜ寒くなるのだろうか? この原因はこの時期に北半球では地軸が公転軌道面に対して外側に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥揃い踏み ~白鳥の郷~

 本埜村の白鳥の郷に第一陣のコハクチョウが飛来したのは10月18日、11月に入って飛来数が多くなり、村役場の報道によると11月6日にはおよそ270羽、その後も増えて12月6日には500羽を超え、オオハクチョウ(20羽ほど)やカモも飛来して、狭い田圃の一角は白鳥たちで一杯になり賑やかな鳴き声が飛び交っている。白鳥の郷 (12月6日)オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成18年12月 詳暦

12月 生活情報  次第に冬型の西高東低の気圧配置が強まる時期で、日本海側は降雪が続き、太平洋側は乾燥した空っ風が吹く時期ですが、時には発達した低気圧の通過前後に北日本中心に大荒れの天気となることがあり、特に年末頃の冬のあらしに要注意です。今冬は暖冬と予想されていますが、この原因の一つにエルニーニョ現象があり、この発生時の冬期間、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒波襲来!!

 2月5日船橋地点で午前7時-4.4℃の今冬の最低気温を記録した。 1999年1月15日に-4.7℃の最低気温を記録しているが、2000年以降では最も低い気温であった。 観測記録が長い千葉地点の最低気温でみると、1位から10位は-5.2~-4.2℃でいずれも1985年以前に現れている。 最深積雪でみると、1位から10位は26~10cmで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more