テーマ:3月

いつか咲かなくなる?~ソメイヨシノ~

今春の桜開花は、記録的な暖冬と3月に入ってからの初夏並みの高温が重なって、西日本から東日本の各地で当初の予想より早まり、21日には東京でも開花宣言となりました。  そんな最中、将来ソメイヨシノは咲かなくなるかも知れないという報道を何度も耳にするようになりました。その原因となるのは温暖化や都市のヒートアイランドなどによる高温化にあると言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年3月 己丑暦

平成21年3月  弥 生  (March 2009)日六曜行事・歳事/諸節・雑象平成21年..1日(日)2日(月)3日(火)4日(水)5日(木)6日(金)7日(土)8日(日)9日(月)10日(火)11日(水)12日(木)13日(金)14日(土)15日(日)16日(月)17日(火)18日(水)19日(木)20日(金)21日(土)22日(日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成20年3月 戊子暦

平成20年3月  弥 生  (March 2008)日六曜行事・歳事/諸節・雑象1日(土)2日(日)3日(月)4日(火)5日(水)6日(木)7日(金)8日(土)9日(日)10日(月)11日(火)12日(水)13日(木)14日(金)15日(土)16日(日)17日(月)18日(火)19日(水)20日(木)21日(金)22日(土)23日(日)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼夜間が同じ・・・~春分の日~

 春分の日は太陽が真東から昇り、真西に沈んで、昼と夜の長さが等しくなります。実際には昼の方が夜より17分前後長くなりますが、これは秋分の日も同様で北海道から九州までともに同じとなっています。 一日の昼の長さ(日の出~日の入)は春分の日を境に次第に長くなり、6月(夏至)には東京で夜より5時間8分長く、福岡ではこれより22分短いが、関東より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウグイス来訪 ~ホーホケキョ♪~

 3月18日早朝澄み切った青空の下、まだ静かな我が家の庭周辺にウグイスの鳴き声が響き渡った。昨年は25日だったので1週間ほど早い来訪です。数箇所でホホホケキョ(吃り?)~ホーホケキョ(正常)~ホケキョ(省略?)~ケキョケキョ~と抑揚をつけながら数分間繰り返し飛び去っていった。  例年と違い今年は数日連続して毎朝このさえずりを聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら開花予想 ~ソメイヨシノ~

 今日3月7日気象庁から全国のさくら予想開花日が発表された。それによると今年は暖冬の影響で例年よりもやや早まり東京では3月18日と予想されている。因みに東京の昨年の開花日は3月21日で、平年の開花日は3月28日、最近10年間の観測記録で最も早い開花日は3月16日(2002年)となっています。すでに一般に知られているように桜の開花は冬季間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平成19年3月 亥暦

3月 生活情報  暖冬の原因ともなっているエルニーニョ現象は2月には終息し、3月は従来通りの三寒四温の天候が戻ってきそうです。この頃の天気は周期的な変化をする傾向があり、日増しに日差しの強さ、日脚の伸びが実感できる時期です。移動性高気圧が帯状にのびて晴天が数日続くことがあり、夜間早朝に冷え込んで遅霜となることがあります。また発達した低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more