テーマ:

いつか咲かなくなる?~ソメイヨシノ~

今春の桜開花は、記録的な暖冬と3月に入ってからの初夏並みの高温が重なって、西日本から東日本の各地で当初の予想より早まり、21日には東京でも開花宣言となりました。  そんな最中、将来ソメイヨシノは咲かなくなるかも知れないという報道を何度も耳にするようになりました。その原因となるのは温暖化や都市のヒートアイランドなどによる高温化にあると言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス200万本?満開 ~牧の原公園~

印西市牧の原公園コスモスの丘では毎年7月から8月にかけてボランティアの参加により約3haの花畑にメキシコ原産コスモスの種が手撒きにより植えられている。これが満開を迎える今時には、今年は100万本とも200万本ともいわれ、2005年は300万本、2006年は200万本(概ね30~100本/m2)と変化が大きいが・・・・・。どうしてこのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の花の女王開花 ~大賀ハス~

梅雨時の頃、千葉公園の綿打池の一画ではいつも清らかな淡い紅色の花が満開を迎える。それは夏の「花の女王」とも称される古代ハスです。その美しさを守るかのように大きく広げた深緑色の葉は水面からの反射を防ぐ役目をしているようで保護シートのようにもみえます。  この花の歴史は古く、故大賀一郎博士が1951年春に検見川の地下6mの泥炭層から発掘し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉高大桜満開 ~ヤマザクラ~

 関東地方ではソメイヨシノが満開を迎え、外出をすれば道路の並木や公園に、また庭先などいたるところ満開の桜を目にする今日この頃ですが、そんな中これらの桜が散り始める頃、満開を迎える桜があります。それは農家の畑にある一本桜のヤマザクラです。その中で千葉の印旛村にある吉高のヤマザクラの大きさは見事です。これを遠くで見ると一本の木でありながらあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら開花予想 ~ソメイヨシノ~

 今日3月7日気象庁から全国のさくら予想開花日が発表された。それによると今年は暖冬の影響で例年よりもやや早まり東京では3月18日と予想されている。因みに東京の昨年の開花日は3月21日で、平年の開花日は3月28日、最近10年間の観測記録で最も早い開花日は3月16日(2002年)となっています。すでに一般に知られているように桜の開花は冬季間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

色変化はなぜ? ~アジサイ~

 梅雨時我が家の庭にはビョウヤナギと並んでアジサイが咲いている。周辺の家の庭にもアジサイの花が咲いているが我が家の庭のアジサイとは色は似ているが形が違っている。 アジサイガクアジサイ  そこでアジサイについて植物図鑑やHP等で調べてみた。それによると我が家のアジサイはガクアジサイでアジサイの母種といわれる品種のようだ。これに似たヤマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな春みつけた ~花情報~

 梅、桜、菜の花、チューリップ・・・・と彩り華やかな花々が次々と咲き続く今頃、小さな庭でいつも咲き始める花がある。それは細い枝に紅紫色の小さな蝶形の小花が群がったように咲くハナズオウと露場に延びた花茎に白い小さな釣鐘を並べて吊るしたような花冠のスノーフレークです。  ハナズオウ(花蘇芳)  中国名:紫荊  分類:マメ科、落葉低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見びより ~花曇り~

 お花見どき、開花から満開まで約一週間の天気は気になるところ。やはり穏やかで暖かい天気であってほしいと思う。しかしこの時期は春かすみ、花冷え、花あらしと有難くない天気が多いのも事実である。数日ごとに変わるとすると望ましい天気は僅か数日ということになる。そこで天気図型で望ましい型はどれか検討してみた。やはり高気圧に覆われた場合は晴れて、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more